美容師とヘアメイクの違い


こんにちは。
今日は良いお天気でしたね!
朝から七五三 3才の日本髪と着付けでかなり癒されたヘアメイクのchihoです。
ホントかわいかった ❤︎

今日はよく「美容師とヘアメイクの違い」を聞かれるのでお答えしようと思いまーす。


端的に言うと毎日髪を切る仕事なのか化粧(メイク)&髪結い(ヘアセット)の仕事をしてるかの違い。
美容師になるには、美容師国家試験が必要。美容室で働きながら免許も取れます。
ヘアメイクは免許はありませんが、一般的に美容師でカットデビュー後 ヘアセットとメイクの修行が必要。



ヘアメイクだけでご飯を食べていけるようになるまでは、技術習得の他に運や人脈も大きく関係。

一応学生には目安として「美容師経験3〜4年以上、メイク・ヘアセット・着付け・ネイルなどを習いつつ

自分のやりたい方向性のヘアメイク事務所を探して売り込んでみて」とアドバイスはしますが、ルートは本当に様々。


美容師免許をもっていないけど活躍してるヘアメイクさんもいます。
でも基本的には免許がないと法律的には眉毛カットもNGなんです。
まつエクサロンで働くにも、和装花嫁の着付け師になるにも、美容師免許が実は必要。



へぇ〜〜〜。        でしょ。
ただのOLだった私がどうやってヘアメイクになったかのお話はまた今度。


chiho









chiho-hairmake

Hairmake chiho's HP

0コメント

  • 1000 / 1000